読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

からだの全身クリーニングとエネルギー

先日、ヒーリングの仲間に、からだの全身クリーニングを行いました。

 

野口整体系の脂取り穴追い的な方法で、骨のきわを全身クリーニングするのです。

 

骨のきわには、過去の緊張や力みが残っていると言われていて、それをお掃除して、全身を一皮むく感じ。

 

骨盤や肩甲骨、肋骨、頭部などの骨をお掃除するので、

全身の関節が今までよりもスルスルと動きやすく、軸も自然にまっすぐになりやすくなります。

 

終わった後の姿を見ると、一皮むけて、その人の素直な姿が現れているので、

私も毎度感動してしまいます。

 

顔も自然な笑顔だし、胸や肩まわりもふんわりしています。

その人の本来の骨格が現れてくる感じなのです。

 

ということは、結構、過去のもので、私たちの肉体の動きは制限されている、ということになります。

 

肉体の動きが制限されていると、心の動きにも影響します。

エネルギーの流れも滞りがでてきます。

 

肉体の滞りの部分に、過去のエネルギーも、感情も、蓄積されているので、そこの部分だけは過去に生きている、と言えます。

 

過去のものなので、ちょっとへばりついている感じもあり、とっていくので、痛みもありますが、

今現在緊張中のものについては、とれないので、

いまのものではなく、もう不要で手放していいものだけをからだに聞きながら施術していきます。

 

 

肉体に残っていた過去の緊張は、心理的なものとセットなことがほとんどなので、

同時に、感情的なリリースも起こります。

 

翌日に部屋の大掃除をしたくなったとか、

大声で歌いたくなかったとか。

 

そんな全身のクリーニングを、エネルギー方面の仲間に施術してわかったことは、

施術後は、やっぱり感情のエネルギーのゴミがたくさん浮いてるね、ということでした。

 

それもセットで掃除しておくと、ナチュラルに新しいからだと馴染むように思いました。

 

汗をかくような有酸素運動や、シャワーやお風呂も感情エネルギーのゴミをながしてくれるので、いいよ。

 

春分の前だし、2/26新月日蝕の直前だし、デトックス!という感じで、いいタイミングでした。