読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心地よいからだ

ヒーリングのこと 内臓のヒーリング
 
細いとか引き締まっているとか、そういうのだけではなくて。
 
なんか、いい!
なんか、好き!
 
という体。
 
そんな右脳がいいといっている体は、おそらく、心地よいからだ、なんだと思います。
 
 
先日、ヒーリングの友人との交換臓器ヒーリングで、小腸を行いました。
 
小腸。お腹の大半を占める位置にあると思うのですが、
 
翌日、風呂上りに何気なく見たお腹が、ギリシャ彫刻っぽい!!!
 

Venus de Milo Louvre Ma399-02b

むむ!
 
これって、記憶にある自分のお腹と比べてみたら、
 
”伸びやかさ”
 
ということがわかりました。
前のお腹は、窮屈そうだった。
それがギリシャ彫刻という表現になったようです。(爆)
(注 あくまでも当社比です。)
 
自分のことって一番わからない、気づきづらいんだけど、変わってみてわかる、窮屈さ。
 
うーん、ほんと窮屈そうだったな・・・
よくあれで平気だったな。。。
 
 
小腸をひーりんぐしてもらったら、おなかはでてるけど、なんか伸びやかで、いいじゃん!というお腹になったのでした。
 
 
変化の観察って、微細なものなので、得意不得意があると思うけど、
なんか好きな感じ、とか、そういうのも大事な観察の視点なのです。
なんか居心地良さそうとか。
フィット感って、はっきりと数値では現れないものだしね。
 
心地よいからだを目指したいものです。