すい臓ヒーリングと幸せ感

臓器のヒーリングを一つずつ行っている友人と、すい臓のヒーリングをおこないました。

この交換セッションでは、臓器一つだけ、と決めてヒーリングを行っているので、

その臓器のことが深くわかる良い勉強になっています。

すい臓は胃の後ろにある臓器で、ナタデココ状。

消化酵素を出したり、インスリンなどを内分泌して、血糖値をコントロールしたりする役割があります。

Blausen 0699 PancreasAnatomy2

Blausen.com staff. "Blausen gallery 2014". Wikiversity Journal of Medicine. DOI:10.15347/wjm/2014.010. ISSN 20018762.


以下は、私のすい臓ヒーリング体験です。

すい臓のヒーリングを受けて、5分くらいしたら、
なんだか自信みたいなものが湧いてきて、
「なんであれ、私が正しくない??」という根拠のない自信が溢れてきました。

うん、今のままでよし!みたいな気分です。
もちろん、幸せな気分です。


友人は、というと、

フワーッとなんだか幸せな感じになった。

神聖な場所にいたような感じだったそうです。



他の臓器では見られなかった、この幸せ感現象。

リア充だから幸せ、というのではなく、

なんでもないのに、ただただ内側から湧いてくる幸せを、幸せ感と呼びましょう。

これはすい臓特有のもののようです。


すい臓って沈黙の臓器と言われたりしていて、

悪くなってもなかなか気づきづらいところだと言われてます。

幸せ感も、
自分が、幸せ感を長い間感じないで生きてきても、

特にフツーに生活を送れてしまいます。

その辺の沈黙感はなんとなく似ているなーと思いました。

 

今、幸せ感足りねーよ!!って訴えてくれたらいいのに。

幸せ感って、味わってみたら、思い出せる。

うわ〜、幸せ感、大事だった〜〜!!って。


すい臓のヒーリングの後、この幸せ感、満ち足りた感が心地よかったです。

 

幸せのための条件が先にあるのではなく、幸せ感が先にあるのかも。

だって幸せ感に溢れている時は、たぶん箸が転がったって幸せ、ご飯を食べるだけで幸せ。

忘れないでいたいなーこの感覚。

 

そんな大切な幸せ感の鍵が、すい臓にあったなんて。

やっぱり奥深い消化器ヒーリング。

 

 

 

 

↓その他の内臓のヒーリング話もあるよ。

 

胃をヒーリングしたら・・・食習慣が変わった〜〜〜びっくりだ。 - からだと心とエネルギーと。