読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

内臓の重みと、手足の痛みや首肩こりの、深〜い関係

体のメンテナンス 内臓のヒーリング ヒーリングのこと

この間、消化器を一通り、ヒーリングを終えた。


肝臓〜胃〜すい臓〜十二指腸〜胆のう〜小腸〜大腸 

とやってきた。

 

↓↓↓他の臓器の記事はこちら↓↓↓

胃をヒーリングしたら・・・食習慣が変わった〜〜〜びっくりだ。

心地よいからだ

すい臓ヒーリングと幸せ感


全体を通じて、内臓がスッキリすると、肩が緩んだ
股関節も緩んだ

そして、全部を終えてみて、その前まであった左右差が小さくなった。

歩く時にあった左右の差が、ほとんど気付かなくなった。

あんなに頑固な左右差だったのに。

いやーほんとに頑固な左右差だったのですよ。


人はもともと左右差のあるもの

それは内臓の配置が、左右で違うものがあるから。

胃とすい臓は左側に、肝臓と胆のうは右側にある。

Digestive system diagram ja

 この内臓の左右差が、実は、私たちの手足に大きく影響する。

 

人間は二足歩行だから、どうしても重力の影響を受けやすい。

体の軸が、ピサの斜塔みたいになっていると、

首や腰、肩に、重力が直接かかるので、物理的に負担が大きくなる。

Leaning Tower of Pisa (April 2012) Leaning Tower of Pisa (April 2012).jpg /from Wikipedia

 

できるだけ、まっすぐ立っていた方が負担は少ない。

まっすぐ立つだけで、

膝の痛みや首肩の痛みは、わりと解消されやすくなる

 

両足の真上に膝、骨盤、お腹、肩、頭まで全部収まっているのが理想的。

壁に立ってまっすぐ立ててるかどうかを簡単にチェックできる。

  1. 壁の前にかかとを壁につけて立つ。
  2. おしり、背中、肩、頭を壁につける。
  3. 腰と壁の間は、手のひら一枚分が理想。
  4. 1分キープ。

これがまっすぐ立っている状態。やってみるとわかるが結構きつい。

実は、この体勢、誰かにお腹を持ち上げてもらうと、ヒョイとらくらくできる。

笑える絵だけど、これ本当!やってもらうと驚くよ。

 

本当に、内臓の重さで、まっすぐ立てなくなっているのだなあと実感出来る。

膝と股関節には内臓の重さが直接のって、動きを悪くするし、

肩や首も内臓に引っ張られて、猫背のようになる。

内臓が前に出ている人は、が前に引っ張られて、反り腰になってしまう。

こう考えると、

手や足の関節のトラブルや、肩こり、首の痛みは、内臓との関係が深い。

 

食べ方・飲み方を変えられたら一番いいんだけど。

習慣で食べたり飲んだりしてしまうものだからな。

その習慣をリセットするには、内臓ヒーリング、結構いいと思う。

 

↓↓↓他の臓器の記事はこちら↓↓↓

胃をヒーリングしたら・・・食習慣が変わった〜〜〜びっくりだ。

心地よいからだ

すい臓ヒーリングと幸せ感